上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
どうやら私は、いつも堂々巡りをして、同じところに戻ってくるみたいです。
1年前の自分も、2年前の自分も、3年前も、その前も、同じことをぶつぶつと言っていた。
何か学んだ気でいて、少し経つと忘れて、また同じことを思って、その繰り返し。

一体、何を目指してるのか。
どうしたいと思ってるのか。
何もかも曖昧な気がする。
ずっともやもやしたまま生きてきて、たぶんこれからもそうなんだと思う。

このもやもやが晴れるとき、今までとは違う、何か素晴らしいものがあるとかいまだに思ってる状態なのかもしれない。

でもその素晴らしいものってなんなんだろう?
それを手に入れたときには、もう違うものを見ていて、きっとまたもやもやしてるんじゃないか。

あそこにほんとうっぽいものがあるって、いつまでも見上げてるのやめたら?

もやもやするのは、いまの自分を受け入れられてないから。

だから認めたくない言葉を消したくなるんだ。


いつだって、「今」があるだけ。




と、自分に言いたい。

ぐるぐる終わりがない自問自答してるんなら、楽しい妄想で頭のなかを埋め尽くしたい。
自分の中から出ることはできないんだから。


この言葉は、消さずにいることができるかな。




・・・いやだな、自分、自分って。
スポンサーサイト
2014.10.30 | 日常 | Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。