上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
これは短編小説です。

本を読んだのではなく、テレビで見ました^^
BS hiでやってたのに偶然巡り会えた感じです。


ドラマではなくて、静止画風のイラスト(少しアニメーションが入っている)に乗せて、小説の文が語られていくというスタイルのものでした。小説の文章も、文字になって画面に現れてくるので、「(大人むけの)読み聞かせ絵本」をテレビでやるとこうなる、いう感じ。
なかなかおもしろい企画です^^


語りは少年のようなハスキーボイスだな~と思っていたら、文を朗読していたのは歌手のUA!いい雰囲気出てました。

それに、出てくるイラストがいちいちシュールでおもしろい。整った絵なのにおもしろい。
話にとても合っていました。


太宰治の文章の言い回しもよくて、思わずニヤリとしてしまう表現がたくさん。
太宰治の有名どころは読んだことあっても、短編を知らなかったので、こんな話(あまり暗くない話)も書くんだな~とちょっと意外でした、いい意味で!
でも主人公にたくさん愛人がいるのは太宰治っぽいなあ~と感じましたが。

ちゃんと、小説の方も読んでみようかなという気になりました^^


違う短編をもとにして、またやって欲しいなあ~この番組。
こういうの好きなんです。ニヤリとしてしまう。
スポンサーサイト
2011.02.28 | 読書 | Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。