上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
すごく気になる映像を作る人を見つけました!

フランス人の映画監督、Michel gondry(ミシェル・ゴンドリー)という方です。


洋楽アーティストのミュージックビデオをわんさか作っていて、you tubeで次から次に見てみたら、すんごくおもしろいのです!

そもそもアイスランドのアーティスト・Bjork(ビョーク)が以前から好きで、そのミュージックビデオを作った人っていうので興味を持ちまして、他の作品を見てみてびっくりです!けっこう知ってる人、というか好きなアーティストのビデオいろいろ作っていて、しかもおもしろい。

映像に、ハンドメイド感と子供の遊び心がいっぱい詰まっています。アイデアがいちいち楽しい。
以下に、いくつか紹介してみます^^
画像下の文字をクリックすると動画が見れます。


bjork1d.jpg
Bjork 「Human Behaviour」 
森の中、クマやらハリネズミやら出てきてちょっぴりこわくてファンタジック。おとぎ話のような世界観。若りしビョークがかわいいです。


475px-Starguitar.jpg
the chemical brothers 「star guitar」
センスいい曲に合わせて、車窓からちょっと不思議な風景(丸い塔?やらたくさんの煙突やら)が次々に流れていきます。CGを使ってるらしいのですが、自然すぎてわからない。本当にこんな風景があるかのような錯覚をおぼえます。


around the world
daft pank 「around the world」
円形のステージを練り歩く奇妙なダンサー達…テンポよくひたすらぐるぐる回っています。シンプルなのに、見ていてリズムが気持ちいい!


beck2a.jpg
Beck 「cellphone's Dead」
終始白黒の映像なんですが、これがいちばんびっくりしたかも!
窓の外のビルが人間になって部屋に入ってきたり、人間がドアになったり家具になったり、「え、え?」って思うまに次々変化して目をみはります。どうやってこんなの思いつくんでしょう?


walkie.jpg
Steriogram 「Walkie talkie man」
毛糸をふんだんに使ったストップモーション。ひたすらアナログな感じが好きです。かわいらしいのに、途中ちょっとギョッとする場面も…。


ほかにも、いろいろyou tubeで見られます。
どれも驚かされる楽しみがあるし、曲と映像のマッチぐあいが見ていてすごく気持ちいいです。芸術家魂を感じます。
音楽と映像でひとつの作品になっているので、なんか言葉でどうこう言うのが野暮な気もしますが^^;


ぜひ一度見て下さい!童心にかえって見ることをおすすめします**
スポンサーサイト
2011.01.30 | アート | Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。