上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
この映画って、ホラーだったのか…

ラストシーンの背筋が寒くなる感じで、初めてそう思う映画。

おもしろかったです。

1回目見た時点では少し「?」なところがあったので2回見たんですが、すでに結末を知ってるにも関わらず、ぞわぞわ来ました。。

やっぱり怖い!
怖いけど、上手く出来てるなあ~と。



ルームシェアしてる4人の若者の話です。(途中から5人になるけど)

立場や年齢の違う、一見共通点がないような彼らの日常が、一人ひとり順繰りに描かれます。

日常の中に潜む「秘密」も…

最初は、わりと仲良さげな友達同士の日常を見ているような気分になりますが、ラストに近づくにつれてそれは違う、と気づかされることになるのです…


あえて詳しく書きません。
もし見るのなら、ラストまできちんと見ることをおすすめします。

あのラストのために、細かくちりばめられた物語になっています。


見えないふり、聞かないふり、知らないふり……

うわべだけなら、この関係性は壊れない。


最近の邦画って、こういうダークな感じのが増えてきてるのかな。。
スポンサーサイト
2010.10.28 | 映画 | Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。