上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |




おとといのことになりますが

ふらっと、いきなり海行きました。実に、15年ぶりくらいです。


鎌倉近くの、逗子海岸に行きました。

海開き前でしたが、人が少なくてかえってのんびりできました。


波の音
海に反射する光
頭上には、とんび。

ピーヒョロローと鳴きながら、海風に乗って気持ちよさそうに旋回していました。ナウシカのメーヴェみたいに(笑)



…まあ、そのとんびに食べかけのパンかっさらわれたんですけど。


急降下してきてあざやかにパンをさらっていく、とんびの見事な盗みっぷりですよね。


あれはもう、日頃いろんな人間から盗んでるんでしょうね。
あの手慣れた感じ…
そんなことされると思ってなかったので、私はポカーン。でした。

空の上から観察して、パンが食べ物だって、分かってるんですよね。頭いいなあ~

きっと警戒心ゼロの私が、恰好のターゲットだったんでしょう…;;



それはさておいても、

海 いいなあ。

ほんとにそう思いました。

裸足で波打ち際を歩いて、すごく気持ちがよかったです。

温かい海水とか、
脚に波が当たる感じとか、砂を踏む足のうらの感触とか。

砂のやわらかさが、関節が少し弱ってる私にとってやさしくて気持ちよかったです。アスファルトとは全然違う。


こういう感じをずっと忘れていた、と思いました。


なんだか海のエネルギーを体に受けた気がする。


誰がこうしようと手を加えたわけでもないのに

海は海としてそこにある


すごいな~
いいなあ。

海にかかる夕日も見れて


しあわせでした。


行ってよかった。
スポンサーサイト
2010.06.24 | 日常 | Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。