上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |
先日、初めて小説の公募に応募してみました。

2000字ほどのショートショートで短編です。星新一くらいです。

『冷と温』という反対の意味を持つ言葉がテーマです。


書き終わって感想ひとつ。



限られた少ない字数のなかで、人の心を惹きつけるようなものをかくのは、なんて難しいんだろう…


自分の書いたものがあっさりとして物足りないような、ひどく月並みなような、そんな気がしてしょうがないです(涙)


入賞すると 1月だか2月だかに知らされるらしいんですけど…


最初だしそんなに期待してません!!


あとは野となれ山となれ~


とにかく数書かなきゃ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。